ネットショップ運営を始める前に・・・

新しい何かを始めなくてはならない今、ネットショップでお客様と直接取引、それもいいと思います。

 

でも待ってください。

あなたは、物を売ったことがありますか?
店舗に立って、お客様と相対したことがありますか?


お客様になったことはいくらでもありますが、店舗の店員=売り手、販売員になったことがある人はあまりいませんね?

 

売ることと買うことは似ているようで全く似ていません。売ることの難しさをご理解いただき、

新規事業であるネットショップ構築についてじっくり考えていただきたく、このページを作っております。

ネットショップ運営 品揃えの考え方

 ネットショップで何かを売ろうとお考えになる方のパターンがいくつかあります。

 

  1. 既存の店舗での売上高をさらに増やし、遠方にお住まいで来店機会が少ない方への利便性の向上のため

    この場合は、既に一定の評価をされている商品・サービスが確立し、固定のファン=リピート客もある場合には有効です。楽天やAmazonでもいいかも知れません。
    ※ただ、楽天の手数料や楽天という巨大なサイトの中で目立つためにはそれなりに投資が必要で、誰でも成功できるといい難いものです。



  2. 今までは卸を中心にBtoBでビジネスをされていた方が、中間の問屋さんを抜いて直接、消費者に小売りをするため

    この場合も商品・サービスの知名度があることが重要です。また、既存のビジネスを展開出来ている問屋さんに対して、ビジネスの阻害にならないような価格設定や付加価値サービスも必要です。

    1点1点販売するというのは思った以上に手間が掛かり、客単価の低い商品、粗利率の低い商品などは手間が掛かる割に儲からない場合も少なくありません。

  3. 商品開発することがライフワークであり、開発の末、出来上がった商品を世の中に流通させたいと考えたため

    独自に開発された新商品・新サービスはどんなに素晴らしいものでも知名度、世間の認知度がないことが大きな弱みです。ネットの世界ではその商品・サービスの名称を固有名詞で検索してもらえないことが致命傷になります。顧客候補である消費者が何らかの困りごと、不満や不便を何とか解決したいと探してくれた時、それを解決できる商品であればヒットに繋がるでしょう。


  4. 本来は実店舗を設けたいが、資金的にそれだけの投資が困難なため

    この場合は、金銭による投資が出来ない分だけ、時間と労力は惜しまないで掛けていく必要があります。

 

 

 

 ☚多くの人が少しでも安くて品質がいいものを探して、数件のショップを探してから購入を決定します。

それに応えるだけの品質と競争力のある価格設定が必要です。

 ☚誰でも知っている商品で、今すぐに手に入らなくてもいい。翌日までは待っていられる。スーパーやコンビニにすら行くのが面倒ください。そういう商品が向いています。

 ☚まずは口コミで商品の素晴らしさを広げていく必要があります。

消費者がどんなキーワードでネット検索するか?その対応がポイントになります。

 ☚ネットショップを閲覧してくれたお客様に対して24時間365日、いつでも対応できる姿勢が必要です。親切さ、商売に対する熱意をお客様に感じていただけなければ売れることはありません。


この先の、具体的なご相談はこちらにご連絡ください。無料です。

0120407017 担当:桜井

実店舗運営経験20年、ネットショップ運営

ネットショップ制作・コンサル経験16年の経験者が経験をもとにご相談に応じます。