ホームページを英語、中国語、韓国語に対応しましょう

2020年に向けて インバウンドがビジネスチャンス!

日本は人口減少が進み、地方の過疎化が進み、産業の空洞化も打つ手がないのが現状です。そんな折に明るい光が見えるのがインバウンド。今こそ、世界を視野に入れて海外から訪日される外国人のお客様にしっかりと「おもてなし」をしていきましょう。


2018年の訪日外国人は3,000万人を越えると言われています。2020年には4,000万人を越えるとも言われております。(政府、観光局)

※棒グラフをご参照ください。

世界言語である英語はもちろん、中国(2017年の訪日人数735.6万人)、台湾(同456.4万人)、韓国(同714万人)からお見えになる外国人の観光客のために多国語のホームページを用意しておくことが大事です。※円グラフをご参照ください。