カラーイメージを意識したトップページのラフデザイン

業界によって色が違ってきます。例えば医療系のサイトの場合には、安心感を与える緑系のカラーや、清潔・誠実な印象を与える青系のカラーが適しているかと思います。

 

カラーに精通されているのでしたらよりマッチングしたカラーを選べると思いますが、自身のない方は、業界にマッチしたカラーを意識しつつ、まずはトップページのラフデザインに色をつけてみてください。

 

この時、ベースカラーと差し色のバランスを考え、あまり多くの色を使いすぎないように注意しましょう。

色の使いすぎたホームページは稚拙で信頼感の乏しいホームページになりがちです。

 

トップページはほぼ間違いなく一番閲覧されるページです。

このページの善し悪しによって、他のページが見られるか否かが決まってきますので、一番時間を使って魅力的に仕上げたいところです。