スライドショーの挿入

トップページのメインの特定の位置に2つまたは3つの情報を時間の経過とともに変化させて見せる機能がスライドショーです。

自動的にスライドが流れて変わる仕組みです。

決められたスペースの中で2つ、3つあるいはそれ以上の情報を伝達出来るという意味でとても便利です。

これによって、スライドショー以下のコンテンツ(情報)が下の方にスクロールして見てもらう必要がなくなります。

一昔前はフラッシュが流行り、ウェブデザイナーは競って芸術的または前衛的なフラッシュ動画で見る人を驚かせることを「かっこいいホームページ」の条件としていた時代がありましたが、今は、このフラッシュという機能をapple社製のコンピュータマッキントッシュ(mac)はサポートしておらず、同様にiPhone、iPadでフラッシュ部分が表示されないことでフラッシュを使ったホームページはもてはやされません。

 

このスライドショーの挿入もスライドさせる写真や画像を予め用意しておけばあっという間に出来上がってしまします。

挿入方法は、「コンテンツを追加」をクリックし、「フォトギャラリー」をクリックします。

スライドショーの挿入方法

その後、表示方法の「スライダー」をクリックして完了です。

また、各画像にリンクを張ることも可能です。スライドショーに関連するページへリンクを張りたい時に使います。

赤丸内の「リストを表示」をクリックし、「画像にリンク」をクリックし、リンク先のURLを挿入するだけで完了です。

スライドショー内の画像にリンクを設置する方法