定形ページを利用する

この「定形ページ」機能は、既存・新規のページにコンテンツが空の場合に選択できます。

ページは、文章・画像・表・見出し・余白など、多くのコンテンツを組み合わせて作っていきますが、「定形ページ」の機能を使うと、予めレイアウトされたバランスの良いページを作れます。

定型ページを利用する

インターネット上では、たくさんのホームページがありますので、ユーザーは検索で表示された内のいくつかを見比べ、購入検討をされている時期であれば、そのうちの気に入ったサイトで注文や問合せをします。

他社でなく、自社を選択してもらうためには、バランスが良く、見やすいレイアウトも重要です。

定型ページを利用する

この機能は、「コンテンツを追加」で表示されている、見出し・文章・画像・カラム・余白・マップなどを組み合わせたものです。

定形ページを選択しても、後からコンテンツを追加したり、カラム内の横幅を調整することで、レイアウトを調整することもできます。

イメージしているページレイアウトに近いものや、レイアウトに迷った時に使うと良いでしょう。